妊活 サプリ オーガニック おすすめ

妊活で飲むサプリメントで、

オーガニックのものってあるの?

 

  1. はじめに
  2. 添加物の害
  3. 100% 無添加はこれ
  4. 無添加のデメリット
  5. オーガニックの価格
  6. まとめ

 

 

 

はじめに

 

まず手軽なものから妊活を始めたいときに、最初に思い立つのがサプリメントによる栄養補給です。

 

でもサプリメントとひと口に言っても人工的に栄養成分を凝縮しているものや、すべて植物や食べ物由来の天然サプリメントなど多岐にわたります。

 

でも、やはり妊活というとこれからやってきてくれる赤ちゃんのために、できる限りはオーガニックのサプリメントを選んでいきたいものです。

 

でも、そもそもなぜオーガニックのサプリメントが妊活に良いのかイマイチわからないという人も多いと思います。

 

そこで今回は、なぜオーガニックのサプリメントが妊活に向いているのか、そして無添加ということについてと飲みやすさ、気になるお値段などを大特集していきます。

 

 

 

添加物の害

 

なぜオーガニックの

サプリメントがいいの?

 

 

今、妊活中だけでなく健康に気を遣っている人にとって欠かせないものが「オーガニック」のものです。

 

口に入れるものはもちろん、肌に身につけるものからオーガニックで揃えたいと考えている人は意外と多いのです。

 

妊活中の女性も、無事に妊娠するためには健康なからだをつくっていかなければなりません。

 

そこでファストフードやコンビニ弁当、菓子パンなどの添加物を多く使用しているものばかり食べていると、からだに見えないところで負担がかかってしまうのです。

 

その点オーガニックは余計な添加物を使用していないため、からだに負担をかけずに栄養成分のみを効率的にとることができるのです。

 

わたしも妊活を意識し始めてからは成分表示を確認するようになり、なるべく添加物を使用していない食品やサプリメントを飲むようにしていました。

 

オーガニックにこだわるようにしてからは「原因はわからないけれど、何だか具合が悪い」という不定愁訴がなくなったように思います。

 

 

 

100% 無添加はこれ

 

本当に無添加なの?

 

 

結構多くの方が疑心暗鬼になっている点だと思いますが、オーガニックとパッケージには書かれているけれど、このサプリメントは本当に無添加なのか?というところです。

 

複数の妊活用サプリメントの原材料をチェックしてみると、本当に栄養成分しか入っていないような無添加のものもあります。

 

しかし無添加と言われていても栄養成分を固めるための、からだに害がない天然由来の添加物を使用しているという場合もあります。

 

要は添加物と言っても、発がん性の危険などが言われているからだに悪い合成添加物を多く使用していなければ、無添加やオーガニックと謳っていても良いのではないでしょうか。

 

意外と多いのが、サプリメントの形に固めていく過程で必要になる合成添加物を使用している妊活サプリメントです。

 

そのため100%オーガニックのサプリメントを探すとなると、なかなか大変なんですよね。

 

オーガニックの妊活サプリは「オーガニックレーベル葉酸」という葉酸がメインの複合栄養成分のサプリメントがあります。

 

とにかく完全な無添加なので、少しでも余計なものを摂取したくないという人にとってはオススメです。

 

わたしもずっと飲んでいますが、このサプリメントは普段の食事にプラスして摂取するのにちょうど良い様々な栄養素が含まれています。

 

妊活中だけでなく出産後の授乳中でも飲み続けられるので、長くお世話になれるところが良いですよね。

 

結果としては、オーガニックといっても一部天然由来の添加物が含まれていたり凝固のための合成添加物が含まれていたりすることがあります。

 

気になる場合は、しっかりとパッケージ裏面の原材料をチェックして、100%無添加なのかどうかを確認しましょう。

 

 

 

無添加のデメリット

 

飲みやすいのか気になる!

 

 

だいたいの妊活用サプリメントは、合成添加物により、においや味などを抑えて飲みやすくしているケースが多いです。

 

しかし、オーガニックサプリメントとなるとそういった処置をしていませんから、においも味もしっかりと感じます。

 

わたしも最初、舌に乗せたときに「ん?!」となったくらいです。

 

でも、飲みつづけていくごとにだんだん慣れてきますので大丈夫ですよ。

 

普段から合成サプリメントを飲み慣れている人は、ちょっと苦味のあるにおいや味にびっくりしてしまうかもしれないですね。

 

飲みやすさとしては、国内産のものは割と粒が小さい傾向にあり、逆に「美的ヌーボ」のようなアメリカ生まれのサプリメントの場合は粒が大きい傾向にあります。

 

わたしも最初美的ヌーボの粒の大きさを見たとき、正直ぎょっとしました(笑)

 

でもこれも慣れてくるので、だんだん全てのカプセルを一気に飲めるくらいになるものですよ!

 

 

 

オーガニックの価格

 

オーガニックサプリメントの

お値段はどのくらい?

 

 

オーガニックサプリメントがからだに負担がかからず、妊活中にとってはとてもありがたいものだということはわかります。

 

しかし、ここで気になるのがやっぱりお値段ですよね…。

 

基本的に様々なものでも「オーガニック」と付くだけでかなり高価になるイメージがあります。

 

これが妊活用サプリメントとなると、だいたい1ヶ月分で7,000〜8,000円くらいしてしまう場合が多いのです。

 

ただ「オーガニックレーベル葉酸」の場合は4,400円なのでずいぶんコスパが良いですよね。

 

こういった場合は、定期コースで定額制プランに申し込まなければならない場合が多いものです。

 

ただ、サプリメントは薬ではないのでやはり飲み続けることで効果が期待できる場合がほとんどなのです。

 

そのため初めて妊活用サプリメントを試す人にとってはハードルが高いかもしれませんが、実は定期コースで長く飲み続けたほうが効果的にも費用的にも抑えられるというわけなんですね。

 

 

 

まとめ

 

まとめ

 

 

妊活用サプリメントには、オーガニックのものってあるの?という疑問にお答えしてきましたが、いかがでしたか?

 

100%無添加となると数は少ないのですが、天然由来の添加物を使用したものなども含めれば選択肢はかなりあります。

 

わたしはもうかれこれ5年くらいは定期コースでオーガニックのサプリメントを飲み続けています。

 

オーガニックサプリを飲み始めて3ヶ月ほどで体調の良さを実感でき、無事に妊娠出産した後も授乳中ですのでずっと愛用しているんですよ!

 

オーガニックを選ぶということは、それだけ自分のからだとこれからやってくる赤ちゃんのことを考えているということです。

 

きっとその想いが通じて可愛い赤ちゃんがやってきてくれますよ!

 

心から応援しています!